生鮮食品通販向けECサイト構築クラウドシステム|aishipGIFT

関係者のコロナ感染の疑いのため、電話での対応を一時的に見合わせております。お電話での対応をご希望の方は担当者のメールもしくはお問い合わせフォームに「電話対応希望」と記載いただきご連絡をいただきましたら弊社担当からお電話にてご連絡させて頂きます。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

食品・ギフトECサイト構築クラウドシステム

生鮮食品EC向け
クラウドシステム

導入事例多数!

生鮮食品を取り扱うECの運用は通常のECとは異なり出荷や配送を厳密に調整しなければいけないことや、 温度帯管理を徹底して行わなければならないという特徴があります。 そこで生鮮食品取り扱いEC事業者様のEC運用で必要となる機能をご紹介いたします。

特徴一覧

三温度帯・出荷場所による
発送分割管理

繊細な風味を落とさずお客様へお届けするため、最適な温度帯で発送しなければならず、それに伴う温度帯ごとの送料設定は欠かせません。

商品ごとに温度帯(常温・冷蔵・冷凍)と出荷場所が設定可能で、これらの商品が同時に購入された場合、発送ごとに送料を計算できます。
「出荷番号」を採番し、それぞれの発送を別で管理します。
配送会社の問い合わせ伝票番号(ヤマトB2など)も出荷ごとに入力、お客様への発送メール等に記載されます。

出荷日別在庫管理・
商品別リードタイム設定

日ごとの生産数が限られていて、1日ごとに出荷できる上限数が決まっている商品でも、出荷日ごとに1日単位で在庫を設定し管理することができるので、生産と受注を適切に対応させた運用を実現できます。

生産・お届けまでに日数を要する場合、通常の出荷日設定に加えて、商品・配送先ごとに個別のリードタイム(配送にかかる日数の追加)を設定できます。
また、購入する際の「お届け希望日」の選択肢に反映されるため、ショップオーナーとお客様、両者にとって最適な日程での配送が可能です。

季節限定商品販売

季節商品など出荷時期が限られている商品にも対応しており、季節ごとの商品を期間限定で販売可能です。

ヤマト運輸
サービスレベル対応

お客様が入力したお届け先からヤマト運輸サービスレベル(お届け可能日時)を自動で算出し適切な「お届け希望日」をお客様の選択肢に表示します。
これによりお届け先ごとに配送にかかる時間が異なる場合も自動で対応可能です。

活用事例

  • 事例01

    株式会社パンクチュアル様

    https://kochi-kawauso.com/

    POINT

    三温度帯の設定で冷凍便にも対応

  • 事例02

    ぎょれん販売株式会社様

    https://www.gyoren.net/

    POINT

    ヤマトサービスレベルに対応した
    最適なお届け日・時間が指定可能

機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipGIFTの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
機能のご確認はお気軽にお問合せ、もしくは2週間無料お試し利用で。
aishipGIFTの無料体験、お問合わせはお気軽に。説明会・資料請求も受付中。
0120-173-163
0120-173-163
無料体験
  • 無料体験
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求
  • 問合せ
  • 説明会
  • 資料請求