aishipR マルチデバイスECサイト構築・運営ASP

無料WEBセミナーお申し込みフォーム



yamato_seminar

■ウェビナー概要

昨今のコロナ情勢もありEC市場が拡大の一途を辿る中、
和洋菓子や生鮮食品等の販売、お中元・お歳暮等のギフト販売も急激なEC化を遂げています。

また、以前の流通のみに頼ることができなくなったため、ECでの販売をさらに”本格化”させる事業者が急増しています。

しかし、食品・ギフトECでは課題解決の事例や支援ベンダーも少なく、課題を認識しにくいため、共通する課題を認識しないまま、費用をかけ”本格化”を実施しようとするも、課題に直面して上手く進まないケースも少なくないのが現状です。

本セミナーでは「aishipシリーズ」での大小含め300社を超える食品・ギフトEC構築から得た知見を基に、特に「今までの食品・ギフトECを本格化してもっと伸長させたい」というニーズの中でよく挙げられる食品・ギフトECの”12”のシステム面の課題をピックアップし、その課題解決の事例を紹介します。

有名銘菓で課題解決を積極的に取組み、単月のEC売上前年比500%を達成した事例をはじめとし、食品・ギフト事業者様たちは、どのようなことを課題に感じ、どのように解決をして成果を得てきたのかを具体的な事例も交えて徹底解説しますので、今後のECを飛躍させるための参考にしていただけますと幸いです。


■このような方にお勧め

食品・ギフトECを本格化していく際の課題を知りたい

自社の商品に応じたきめ細かな、リードタイム管理や温度帯配送などをしたい

のしなどギフト対応を充実させてユーザー満足度を高めたい


■開催概要

開催日時:
2021年11月4日(木)14:00-15:00
2021年12月16日(木)14:00-15:00
2022年1月27日(木)14:00-15:00

参加料:無料

主催:ヤマト運輸株式会社/株式会社ロックウェーブ


■スケジュール

第1部:株式会社ロックウェーブ
・EC市場について

・⾷品・ギフトECの課題と解決事例
 [1]⾷品特有の4つの課題・解決
 [2]ギフト特有の3つの課題・解決
 [3]店舗があることの3つの課題・解決
 [4]システムの選定の2つの課題・解決

・aishipGIFTについて


■視聴方法

『Zoom』というセミナーツールを利用いたします。
アプリを事前にインストール頂くとスムーズですが、WEB環境があればブラウザからもご参加頂けます。

お申込後の画面で、参加URLが表示されます。
また、登録頂いたメールアドレスにも参加用URLのご案内を送信させて頂きます。
当日は開始5分前を目途に参加用URLにアクセス頂きご視聴ください。

※同業他社のご参加はお断りさせて頂いております。
ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。


必須
必須
必須
必須
必須
必須
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/privacy/
必須
https://www.aiship.jp/privacypolicy.html
必須